Welcome

★プロフィール

村松 真貴子

元NHKキャスター、食生活ジャーナリスト、エッセイスト、「村松真貴子朗読とお話の会」代表

◇出身地:東京都八王子市

出身校:武蔵大学人文学部日本文化学科卒業

主な番組歴

 1983年から4年間 ラジオ「NHKジャーナル」キャスター

 1989年から11年間 NHKテレビ「きょうの料理」司会

 1990年から3年間 NHKテレビ「イブニングネットワーク首都圏」キャスター

 1993年から5年間 NHKテレビ「こんにちはいっと6けん」キャスター

主な朗読作品

 「おこんじょうるり」(さねとうあきら作)

 「わたしの見たかわいそうなゾウ」(澤田嘉子著)

 「愛、深き淵より」(星野富弘著)

 「おばあちゃんの定期券」「しわくちゃの百円札」ほか(自作エッセイから)

◇主な講演のテーマ

 「笑顔は元気のバロメーター」

 「話し方・食べ方・笑顔で作るあなたの健康」

 「心のバリアフリーをめざして」

 「子どもの心と体を育むために」

 「男女共同参画社会をめざして~はじめの一歩~」

◇委員・会員

 (社)全国公民会連合会理事

 農林水産省 食料・農業・農村政策審議会食糧部会 臨時委員

 国分寺市教育委員会委員(平成13年~25年)

 日本ペンクラブ会員

 食生活ジャーナリストの会会員

◇著書

 

「楽しく話す生き方教室~言葉の力で未来は変わる~」(全国共同出版)
2016年6月発売。月刊『農業協同組合経営実務』(全国協同出版)に連載した「ビジネスに活かす話し方教室」を、より多くの方々に楽しんでいただけるよう加筆再構成しました。
言葉は自分の未来を創る鍵を握っています。人生を切り開く力を持っています。生きることは、自分の居場所をみつけること。心地よい居場所をみつけるためにも、話し方のスキルアップを、ぜひ心掛けてください。
アマゾンにてご購入いただけます★
 

IMG_20170513_0001_NEW.jpg

「イキイキ話し方教室 アナウンサーが教える5つの上手」(ぎょうせい)

2009年9月発売。「話し上手」になるためには、ちょっとしたコツが必要です。「5つの上手」になるためのコツ、発声・姿勢・表情など話し方の基礎、さらに、様々なシーンにおけるスピーチ事例や注意事項をわかりやすく紹介します。

ぎょうせいのホームページよりご購入いただけます★

 

IMG_1681_NEW2.jpg

「テレビのなかのママが好き」(集英社)

静岡放送、NHKで経験したキャスターという仕事の苦労・人間模様を中心に、子育て・家族愛についてもまとめた初エッセイ集。絶版。