Welcome

★これからの予定 & これまで

2015-10-17 01:09:00

READYFORというクラウドファンディングを利用して、2015年10月10日、北海道占冠村で朗読会をすることができました。
皆さまのご支援のおかげです。ありがとうございました。前日まで降り続いた雨が上がり、占冠村は好天に恵まれました。

NHK旭川放送局の告知放送や、毎日新聞、北海道新聞などのお知らせのおかげで、近隣で読み聞かせをしている方々もお越しくださいました。

会場は、占冠村のコミュニティープラザ(中央公民館)です。

「おこんじょうるり」の朗読をはじめると、会場はシーンとなって、子ども達が物語の世界へ引き込まれてくるのを肌で感じました。

「私は、小学校の担任の先生の『アナウンサーになったらいいのに』というひと言がきっかけで、アナウンサーになりたいと思いました」と自己紹介。

後半は、発声練習と、友達を作るための自己紹介の仕方をお伝えしました。
朗読の面白さを実感し、読み聞かせが心の栄養になることをお伝えできたと思っています。

皆さまのご支援に、心からお礼申し上げます。

 


2015-10-01 15:54:00

2015年6月11日~8月6日まで5回にわたり、日野市中央公民館で「話し方講座 話し上手になるコツ教えます」を担当しました。
皆さん、大変熱心な方ばかりで、各回2時間の講座があっという間にすぎてしまいました。
最終回はミニ発表会とし、皆さまがそれぞれ感謝の気持ちを伝えました。
お客様もお越しくださり、素敵な発表に聴き入っていらっしゃいました。
「公民館便り」に、参加者のおひとり、宮﨑竹子さんが感想文をお寄せくださいました。
素敵なメッセージをありがとうございます。励みになります。

pdf 201506HINOkansoubun.pdf (0.05MB)

 


2014-12-26 16:04:00

2014年12月22日(月)、国分寺市立いずみホールにて、食生活ジャーナリストの佐藤達夫さん、フリーアナウンサーの向坂真弓さんとともにトークショーを行いました。
暮れも押し詰まった12月22日という日程にもかかわらず、大勢のお客様にお越しいただきました。ありがとうございました。

「心も体すこやかに」オープニング。「みなさま こんばんは~」と、明るい声でご挨拶

向坂真弓さんの心に響く朗読

佐藤達夫さんの熱のこもった講演

芸術祭参加作品「おこんじょうるり」を朗読する村松

「月刊公民館」に掲載されたエッセイ、「入れ歯入れれば」を朗読する村松

歯は大事、ということで渡邉勉さん(東京医科歯科大学歯科材料売店勤務)に、正しい歯磨きの仕方について教えていただきました。

たとえ病気であっても、元気に生きるためにはどんなことを心がけたらいいのか、それぞれの体験を交えながら3人でトークしました。

「きょうは、本当にありがとうございました」。


2014-12-16 16:22:00

2014年11月15日(土)、墨田区立曳舟小学校の道徳地区公開講座で講演しました。
テーマは、「心を伝える話し方 ~大人も子どももごいっしょに~」。
1年生から6年生まで、早口言葉は大人より上手でした。自己紹介のコツも伝え、お子さんだけでなく、先生にも自己紹介してもらいました。
元気な曳舟小のお子さん達、帰りに校庭にある「へちま」の種を分けてくれました。私が改札口に入るまで、手を振って見送ってくれたお子さんもいて、心弾むひと時でした。

 

 


2014-12-05 16:26:00

2014年5月30日(金)に、岡山県公民館連合会研修会で講演しました。
演題は、「心と心をかよわせて ~心をつかむ話し方~」。
毎年ユニークな取り組みをしている岡山県の公民館、今年度の研修テーマは「発信力」です。
公民館に熱い思いを抱く人たちの前向きなムードに押されて、私の発信力も全開!
5月だというのに真夏日という暑さの中、会場は皆さんの熱気と笑いで盛り上がりました。


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...