Welcome

★これからの予定 & これまで

2012-12-15 16:36:00

2012年11月13日、文部科学省で、平成24年度社会教育功労者表彰の授賞式があり、表彰状と銀杯をいただきました。
公民館活動への貢献に対していただいたものです。これからも、公民館を拠点にして地域が元気になるように、頑張ります!


2012-12-13 16:39:00

2012年2月11日、「佐野市民大学 楽習カレッジ」で、「話し方・食べ方・笑顔でつくるあなたの健康~笑顔で広げる地域の輪」というテーマで講演しました。

佐野市民大学は、市民の方々がボランティアで企画運営にあたっています。何度も話し合いを重ね、ポスター製作、会場準備、司会進行など役割分担して、全力投球!

「講演会を成功させたい!」というスタッフの熱意が会場の皆さまにも伝わったようです。

終了後、企画運営にあたったスタッフの方々と記念撮影。       


2011-12-23 16:44:00

おかげさまで、2011年10月21日文化庁芸術祭参加公演「美しい日本語で織りなす 村松真貴子朗読の世界」は無事に終了しました。ほぼ満席でした。
お越しくださった皆様方、ありがとうございます。

 

スタッフのみなさんが心を込めて手作りしてくださった看板です。

第1部 自作エッセイの朗読 (写真提供:内田徹氏)

第1部 自作エッセイの朗読 「想いを言葉に乗せて」

「小さな骨壷」朗読の後、新聞紙で作った猫を紹介しました。

「おこんじょうるり」の作者、さねとうあきら先生による講演「創作民話の将来」

第2部 「おこんじょうるり」の朗読(写真提供:内田徹氏)

「きょうの『おこんじょうるり』は、いかがでしたか?」と尋ねると「今までで一番良かった」と、さねとう先生。

 


2011-12-10 16:59:00

2011年の4月に、2回、被災地へ行ってきました。
東京から持参した紙芝居や大型絵本に、子どもたちは目を輝かせてくれました。
子どもの笑顔は、「がんばろう!」というエネルギーの素だと実感しました。
詳しいことは「月刊公民館2011年6月号」掲載のエッセイをご覧になってください。

 


2010-11-28 17:04:00

2010年11月27日(土)、長野県坂城町文化センターにて、講演「男女共同参画 ~ひとりひとりが輝くために~」を行いました。
男女共同参画社会の講演会は女性の参加者が多いのですが、坂城町は、男性の参加者が多くて感激しました。
坂城の皆さまの温かいお人柄と、はじける笑顔のなか、後ろ髪を引かれる思いで帰途に着きました。実行委員の皆さま、お世話になりました。

 


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...